新着情報

2021.09.13
I Love Saitama! from Tokyo 2021!! 無観客で開催
渋沢栄一と埼玉150周年をテーマにした基調講演会とパネルディスカッションを現下の状況を鑑み、8月25日に無観客で開催した。
 第1部は岡本圀衞会長の開会あいさつ、大野元裕埼玉県知事と木下高志埼玉県議会議長にご来賓あいさつ(事前収録)を頂いた後、「今、渋沢栄一を探る」と題した渋沢史料館の井上潤館長による基調講演となった。
 渋沢栄一91年の生涯の中から読み取れるもの、いま、渋沢栄一がなぜ注目されるのか、渋沢栄一から学ぶもの等について講演頂いた。
 第2部はパネルディスカッション(シンポジウム)で、井上館長のほか埼玉県教育委員会前教育長の小松弥生氏、当会名誉会長の大塚陸毅氏、当会会長の岡本圀衞氏、埼玉県商工会議所連合会会長の池田一義氏がそれぞれの立場から渋沢栄一を語った。
 最後に司会進行役のフリーアナウンサー・堀尾正明氏が「埼玉応援宣言2021」を読み上げて閉会となった。

 当日の様子は9月17日から動画配信致します。本ホームページからアクセスできます。是非ご覧ください。

岡本会長の開会あいさつ
 井上潤氏による基調講演
 パネルディスカッション
 埼玉応援宣言2021の読み上げ